The Long Voyage Home


公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

 

ユージーン・オニール 海洋一幕劇より

「カリブ諸島の月」「カーディフさして東へ」「交戦海域にて」「長い帰りの旅路」

(山吉張、須賀昭代 監訳『ユージーン・オニール一幕劇集 蜘蛛の巣』京都修学社刊 所収)

 

 ノーベル文学賞を始め数多くの文学賞を受賞した「アメリカ演劇の父」ユージーン・オニール(18881953)は、放浪の水夫生活などを経て、劇作家として歩み始めた1910年代後半から20年代の間に数多くの一幕劇を残しました。

 その中から「不定期貨物船グレンケアン号」の下級船員たちを描いた珠玉の4本を選び抜き、長編作品として一挙に上演します。

 巨大な「海」の中に浮かぶ「船」という閉じた空間でひしめきあい、うごめく人間たち。詩情あふれる作品に、若き表現者たちが力強く挑みます。

 

 

公演日程<全6回公演>

526[]18:30

   27[]18:30

   28[]14:00/18:30

   29[]13:00/17:00

・上演時間 約120分 休憩なし

・受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

 

公演会場

玉川大学 大学3号館 3F  "Space307"